SCENE  2−a

SCENE2−a−3の解説

お客様がいるのですから、やはり挨拶はきしんとしましょう。
お客様は当然、貴方をお店の女の子と思っています。
挨拶後は、お店の人の指示に従いましょう。

<ポイント>

一旦、お店に入ったら貴方はそこのお店のレギュラーの女の子のつもりで働きましょう
既にお客様がいらしたら、必ず「いらっしゃいませ」と声をかけ、お店では必ずお店の人の指示に従いましょう。返事は「はい」です。

次の問い

 

>「バーチャル接客」トップへ戻る